カテゴリー

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

チョコひとの諸国漫遊記
旅行大好き!  温泉大好き!  ついでにグルメがもっと好き!   海外でのハプニングなども書いていくチョコひとの旅日記。ぜひ、旅行のプランニングの参考にご覧くださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂にデビュー!
っていってもauの家族割ではありません。

花村みずきさんがめでたくデビューいたしました

おめでとう!

スミマセン、唐突で

この人は誰なのでしょう?
詳細は明日アップいたしますね!

www.geocities.jp/hanamuramizuki

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ:女性歌手 - ジャンル:音楽

チケット手配はどうしてます?
昨日のウルルン滞在記inモロッコはいかがでしたでしょうか?
チョコひとだけウルルンしてた様な気がしてます

ところで皆さんは旅行に行くときのチケットの手配ってどうなさってますか?
チョコひとは4月に北海道に行くので昨日チケットを取りました。
仕事絡みの出張の場合はいつも楽天トラベルでツアーを検索してネットで大体の最安値を調べてます。

個人旅行の時はもう・・・。うきうきしちゃってネットで調べたり、地球の歩き方読んじゃったりで忙しいくらいなのですが・・・。

皆さんはどんな感じで旅行って決めてるんでしょうか?
やっぱりテーマを絞っていく?それとも行きたいところがあってソコに決める?

皆さんの旅行の選び方とかおすすめチケットとか教えてください!あとここの場所はおすすめだよとかもお待ちしてます。

なんせ夏休みにどこに行こうか迷っているチョコひとなので

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。





テーマ:旅じたく - ジャンル:旅行

ウルルン滞在記inモロッコ
モロッコへは10数人人くらいのツアーで行きました。その他に日本からの添乗員とカサブランカからモロッコ人ガイド、あとはそれぞれの地域で現地のガイドが説明などをしてくれていました。

私にとって初イスラム圏だったので、なるべく少人数でお得に行けるツアーを探して決めました。

私はあまりツアーは好きではないのですが、参加したら色々な他の参加者との会話も楽しいですよね。そして、10日間も同じ方々と旅をしていると仲良くなって別れ難くなることありませんか?

ウルルン滞在記と言えば・・・。

何日かにわたってモロッコについて書いてきましたが、チョコひとはかなりモロッコにはまってしまいました。

イスラム建築の数々、砂漠の中に突如として広がるナツメヤシの茂ったオアシス(これが何より感動しました!写真があったのですが、フィルムで撮った写真なので後でアップしますね。)、イスラム教徒の祈り、アザーン(祈り)の音の響き・・・。何もかも新鮮でした。

そして・・・。

カサブランカの空港からガイドとして同行してきたガイドがいました。30代半ばの男の人。アラビア語、英語、ベルベル語、そして日本語がしゃべれます。彼はベルベル人で故郷はアトラス山脈だと話していました。ツアーの人数も少ないので、自然と写真を撮ってもらったり、しゃべったりするようになりました。

彼は独身で、イスラム教徒です。イスラム教って恋愛も自由にはできなかったり、日本人の自由な恋愛とはほど遠い生活を送っているようです。結婚する人も親が決めたり、結婚までは貞操を守るということが当たり前だったり。

イスラム圏を旅した人の本や情報を見ていると日本の女性はそういった自由恋愛のできないイスラム教男性の格好のターゲットになっているということがたくさん聞きますよね。

そのガイドの彼は旅の2日目あたりからチョコひとをからかったり、笑いかけてくるようになりました。英語で話そうよと誘ったり・・・。確かに、モロッコの人は日本人より、彫りが深いし、なにより素敵なジュラバ(モロッコの日常着)を着こなしてかっこいいんです。チョコひとはハンサムに弱いのです(笑)

そして、旅は中盤にさしかかり、早朝にジープに分乗してサハラの朝日を見に行きました。夜明け前に到着し、さらさらな砂の丘陵をのぼり、朝日が良く見えるポイントへと向かいます。

ツアー客の半分はらくだに乗り、私と友達はせっかく砂漠へ来たんだからと自分の足で登ることにしました。

ツアー客はばらばらに登って行きます。気づくと隣に彼が。英語でちょっと話したり、日本語を教えてあげたりしながら登りました。と。チョコひとの手をとって登りだし、頂上に着いて日が出てくるまでは彼と出てくるのを待ちました。彼はチョコひとを砂の上から突き落とそうとからかったり・・・。楽しかったですけど。

砂漠の砂の向こうに朝日が上がります。感動・・・。彼は白いジュラバを着ていて朝日が当たってかっこいい!

朝日を見終わり、ジープへと戻る途中、私の手を取って、

「君は、クスクスのような人だ」

チョコひと「????」

「モロッコでおいしくて有名な食べ物はクスクス。それほどあなたはすばらしいということ。」

(はてさて・・・?ほめられているのかしら??、もしや、食っちゃうぞ!ってことか??こわっ)

クスクスってこれです・・・(汗)
クスクス


詳しく話を聞いていくと、どうやらモロッコの人はというか、彼はちょっとぽっちゃり系(と言っても、チョコひとはそんなにデブではないですよ!(笑))がお好みの様子。よく、アフリカの人って健康的な太めな人が好きだとか言いませんか?

それから、私の手を取って手にチュっとしたり、色々話をする時間が更に多くなりました。
彼氏にだって、手にちゅってされたことなんてないのに!(っていうか、普通ないよね。)

そして、ある夜、観光終了後、飲みに誘われました。気をつけないとと思いながらも、モロッコのバーに行く機会なんて二度とないわっ!と思い、友達を連れて行きました。彼の弟やお友達も来て、ただし、アラビア語なのでよく分からず・・・。まあ、モロッコの夜を楽しみました。

部屋に来ない?なんて誘われたけど、(出た~、噂どおりね。)丁重にお断りし・・・。あとくされないツアー客と思ってか、あの手この手で口説かれ、まあ、かっこいいし、悪い気はしないので、日本ではあり得ないモロッコ人の口説き方を満喫して、無事に部屋に戻りました。

そして、あっという間に最終日。

カサブランカの空港からアムステルダム経由で日本へ。ツアーのみんなはすっかり仲良くなったガイドと一人一人握手をし、出国ゲートへ。
最後に、友達、そして・・チョコひと。

不意にぎゅっと抱きしめられました。ちょっとセンチメンタルな気分に・・。海外に来て初めて涙がこぼれました。

これって、彼のことをちょっと好きになっていたのかな・・・?モロッコの情熱的な雰囲気がチョコひとの気持ちを動かしたのかもしれません。

でも、軽率な行動は慎まないとね。個人旅行の際は十分気をつけないと。

帰国後、友達たちに話すと、チョコひと馬鹿じゃんと笑われました。

ちょっと良い思い出です。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。








テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

1回で3度楽しめるモロッコ
モロッコはアフリカ大陸の北に位置しており、アフリカ大陸と言えども、とても豊かな風土と季候を持っています。

私は4年前の3月に10日間で訪れましたが、1度の旅行でこんなに季節がめまぐるしく変わった国は初めてでした。

まず、カサブランカから入って、世界遺産のフェズなど。
ここはほぼ、日本と同じ春の季候。雨も多く、フェズでは小雨が降ったりもしていました。緑も豊富。

モロッコ春


そして、モロッコの背骨とも言えるアトラス山脈を越えるためにどんどん標高が高くなり、雪景色が見れます。冬です。別荘地などもあり、日本で言えばさながら軽井沢?

モロッコ冬


そして山脈の最も高いところでは緑もなくなり、雪と岩や石のみの景色が広がります。

モロッコ冬2


面白いのが、車が通ると、人の気配もないし、まったく家も見当たらないのにがけを登って、お土産の売り子がやってくるのです。どういう運動神経しているんだ???という感じ。イスラム教の人が頭に巻いている布(名前忘れてしまったが)を買うなら、この売り子から買うのが一番安くてよかった。

そして、アトラス山脈を下ると、、、いよいよそこは砂の世界。世界最大のサハラ砂漠が広がります。やはり、砂漠だけあって日中は暑い!ここはです!
モロッコ砂漠2


モロッコ砂漠

砂漠の町エルフードではこんな素敵な砂漠のホテルに泊まりました。お湯も出るし、快適♪高級リゾート風。

翌朝は日が出る前からサハラの砂丘に向かいます。

このように1回の旅で、春、夏、冬を一気に体験できるのもモロッコの面白さです。ただし、体調を崩しやすいのでご注意を。


ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。





テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

モロッコの臭い思い出
モロッコでは何もかにもが新鮮、興味を引くもので、(行った時はかなりはまってしまい・・・。)写真を撮りまくったり、色々なお土産を買ったりしました。

その中で、2つほど、日本に帰ってきて買ったことを後悔する物・・。

そのひとつが、バブーシュです。バブーシュとは羊の皮で作られたスリッパのような靴。モロッコの人たちは老いも若きも男も女もこのバブーシュをはいています。スリッパのようになっていたり、靴のように足を包むものなど色々あります。

色も鮮やかで、黄色、赤、ピンク、水色、緑と様々な色のものがあります。

世界遺産にもなっているフェズの町に観光に行きました。この町は迷路のように入り組んだ細い道があちこちに伸び、その狭い道をロバが行き来したり、人が行き来したり、モロッコの中でも人の熱気を感じる場所として1番か2番とも言える場所だと思います。人が横に2、3人しか通れないような狭い道をロバが どけどけ!と言わんばかりに通っていきます。ロバが優先なのです。

道の両脇には様々なお店が並びます。フェズ1



フェズ3


フェズ5


そしてその立ち並ぶお店のひとつで、バブーシュを購入しました。日本円で700円とかだったような気がしますが。となりは、染物工場。

フェズ染物や


そこで染めたものを直売しているとのこと。色もきれいだし、種類も豊富。日本に帰ってから、部屋履きに使おうとブルーのバブーシュを1足購入しました。

そこでは、何も考えていませんでしたが、日本に帰ってから冷静に考えるとなるほど!と思ったのですが。

隣の染物工場はものすごいにおいがたちこめていました。う○このような、うーん、ともかく臭い!の一言。そのためガイドから、ミントの枝を渡されていました。このミントを鼻の穴に詰めていればにおいが軽くなるとのこと。チョコひともでかい鼻の穴にミントを詰め工場の景色を見たり、お買い物をしました。よく考えてみればそんな臭いところにおいてある商品だって臭いに決まっています。製造工程であんなに臭いにおいが出るのです。商品だって臭いわけです!

日本に帰ってきて、スーツケースをあけてびっくりしました。多少におっていたのはモロッコにいたときから感じていましたが、モロッコのにおいとしていとおしくすら感じていたのに、日本に帰ってみると・・。

幸い、ビニールにくるんであったため、スーツケースの他の物がほんのり香った程度で済みました。

そのバブーシュを日に干したり、陰干ししたり色々してみましたが、においはまったく落ちず、家族に臭いと煙たがられ、ゴミ箱行きとなりました。(涙)

インターネットで調べると、匂いは落ちるとか、輸入している人はにおいを取ってからみなさんに売りますよ!などと書いてありましたが、私のはにおいが落ちませんでしたよ!

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

モロッコのヘンナ体験
モロッコは私が旅行をした国のなかで最もお気に入りの国です。モロッコを旅行したのは4年前。

こちらで、ヘンナを体験しました。

ヘンナはモロッコなどの北アフリカやインドなどで使われています。ヘンナ(へナ)は植物の名前で、この葉っぱを乾燥させて、粉状にして水などを加えて、手や足などに様々な模様を書いてからそれを乾燥させきれいに洗い流すとオレンジ色っぽい模様が残ります。1~2週間程たつと薄くなってきて消えてしまいます。

日本では美容室で使われたりしています。最近では、輸入雑貨のお店やインターネットでも手足に書くことのできる物も売っているようです。
モロッコでは女性のお化粧と同じでおしゃれとしてしている人が多いようです。結婚式やお祭りの時、普段のお洒落として使うこともあるようです。

私もモロッコ人になった気分で!と試してみました。

たまたま、お土産やさんを出たところにいた女性に書いてもらいました。

ヘンナ1


ヘンナ2


これも、上手、下手があるようでおそらく写真の私と友達が書いてもらったものは観光客向けの簡単な模様だと思います。

たしか、100円くらい払ったかな?私は書いてもらいたかったので、良かったのですが、割と強引に手を取り、書き出してお金を請求してくるようなので、書いてもらいたくない人はきっぱりと断らないと大変です。最初にいくらかときちんと聞く必要があるので気をつけてください。

注射器のようなもので、描いてくれますが、書いてもらうとちょっとスーッとします。

またモロッコに遊びに行って、書いてもらいたいのですが、消えかけはかなり汚くなるし、職業柄無理かな・・・。

モロッコ・・・。また行ってみたい国No1です。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

今日のチョコ
今日のチョコ

もうお休みよ!寝なさい。

いや~ん。腹なでてえなあ。

寝床に入るといっつもこんなポーズをとるチョコなのでした。

おやすみ


ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。




テーマ:ワンコのいる生活 - ジャンル:ペット

ガイドブックは図書館よりも・・・
ただいま、4月~GWにかけての旅行を計画中のチョコひとです。

旅行の計画に当たっては、

・インターネット
・図書館から借りたガイドブック
・地元の知り合いがいればその人から情報収集


などで行きたいお店、行きたい温泉などを考えて行きます。
計画する時間のないときなどは行き当たりばったりで現地の観光案内所で情報収集したり、タクシーの運転手さんに聞いたりもしますが。

そこで、今日は計画時に欠かせないガイドブックについて書いてみます。

ガイドブックって結構お値段が高いですよね。1冊1200円とか1500円とかしますよね。JTBから出ているるるぶ(A4版)やまっぷるは1000円で購入できます。内容を見ると、観光地はしっかりと載っていますが、もう少し、現地のレア情報などがほしかったり、リアルタイムの情報が欲しかったりします。

チョコひとは、現地で購入する、現地限定のガイドブックをお勧めします。ガイドブックといっても雑誌のような物もありますが。
現地の出版社が編集・出版した雑誌です。

例えば・・・

①九州の情報
外戸本(がいどぼん)
1冊320円なり。特集号は値段変動あり

ガイド本


毎回さまざまな特集があります。にごり温泉とか100円で入浴できる温泉特集とか。そこには、特だねチケットがついていて、そのチケットを提示すると、

例えば600円の温泉入浴料が500円引きで100円に!
などとなります。本の値段が320円ですから、九州の情報が手に入り、さらに温泉に安く入れ、おつりが来ることになります。

※ただし、祝日・休日制限がある場合があります。
 その時によって、特だねチケットの内容は違います。

お宿情報から、焼酎情報、グルメ情報などたくさん載っていて私は九州に行くとついつい買ってしまい、次に行くときのガイドブックとして使っています。

②ガイドのとら
主に信州、群馬などの情報
エリアごとに出版されています。例えば、軽井沢・草津編300円
信州の温泉を特集しているガイドブックもありました。580円

ガイドのとら


外湯についても詳しく載っているし、源泉か、加水かなどの温泉表示についても書いてあって何より安いので気に入っています。


まだまだ、色々な地域で色々な地域限定のガイドブックや雑誌などがあると思います。現地に行ってどうしようかと迷ったとき、ちょっとコンビニや本屋に立ち寄ってみて1冊買ってみても損はしないと思います。

何より安い!

暇になると、本屋をぷらぷらして、散歩の達人とか、温泉特集の本をあさってしまうチョコひとなのでした。

でも、チョコひとは東京に住んでいますが、東京の情報の載った雑誌やガイドブックって値段が高いものばかりな気がしますが・・・。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
散歩(プー)






テーマ:旅情報を集めよう - ジャンル:旅行

元旦でリセット!
いやはや、昨日までのハプニング体験記はいかがでしたでしょうか?実際に海外旅行で危ない目に会うと「もういや!」って思うんですが、しばらくするとまた行きたくなってしまうチョコひとです。日本人のように時間に几帳面できっちりしていないと気がすまないってのは他国では文化の違いもあって通じない面もあるのかもしれませんね。 今回はその文化の違いとやらについて書きたいと思います。 チョコひとは保健師という仕事柄、私が担当している方の健康相談を受けたりします。その中の一人に中国から日本に嫁がれてきた方がいらっしゃいまして、なれない日本で不安がないか、文化の違いに戸惑ってないかなどお声掛けをしていました。その方が今年の初め体調をくずされたので、チョコひとは心配をしてお電話で健康相談にのっていたときのことです。 「あけましておめでとうございます。日本の正月はいかがでしたか?こちらは寒いので気をつけてくださいね。体調をくずされているようですのでお薬を飲んではやく病気を治しましょうね!」 チョコひとがそういっている最中、電話がガチャッて切れました。ん?なんだろ?かけなおしても出ません。どうしたんだろ・・・。 数十分後・・・。 「チョコひとさん、馬鹿!馬鹿馬鹿!バーーーーーーーカ!」「あなたすごく馬鹿よ!もーーーーーー!バカバカ! シーンとした職場にこだまするその人のガナリ声!少しなみだ目のその人は私を罵倒してます。えええっどうしよう。 チョコひとはパニくりました。なんで怒られてるんだ?私・・・。みんな見てるし。しばらく罵倒は続きますが、ようやく落ち着いてもらいましてお話を聴くと・・・。 中国では年の初めに病気について話をするとその年はすごく良くない年になる。 つまり、中国では正月には体の具合が悪くてもそのことにはふれてはいけず、暗い話は必ず避けなければいけないそうです。年の始まりは縁起のよいものなので、それを一年間通じていい年にするようにしよう、だから縁起の悪い話は決してしてはいけません、元旦を境に昨年の悪いことを終わらせましょうという文化だそうです。なるほど、日本でいうと一年の計は元旦にありってかんじなのかなぁ。ふぅ。 チョコひとはその人のことを思ってお声掛けをしたつもりでしたがかわいそうなことをしてしまったようです。後で仲直りはできたのですが、ちょっと泣いてたからゴメンナサイって気持ちになっちゃいました。海外に行くとこういう経験ってたまにするけど日本で遭遇するとは。文化の違いって難しいなって思うチョコひとなのでした。 ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

恐怖の夜にもうひとつのおまけ
いやはや、怖い思いをしてしまった内モンゴル8日間の旅でしたが、なんと更におまけがついてくるとは・・・!

今回は北京から中国に入り、フフホトに入り、ゴビ砂漠、四子王旗という草原のパオに泊まり、上海に1泊して日本に帰るというプランでした。草原のパオの話はまた改めて載せていきたいと思いますが。なんともまあ、上海に到着したときに事件は起こりました。


上海へ向かう飛行機に乗るために空港にやってきました。内モンゴルの旅行社のガイドとはここでお別れです。私は上海で次のガイドと落ち合えば良いのですか?連絡はいっていますか?と尋ねるとガイドは「大丈夫。心配ありませんよ。」と答えました。(なんとなく、この旅行、大丈夫かい?って思っていたもので。)

上海に到着。国内線は虹橋空港です。

「あれ?いないね。」探してもガイドらしき人はいません。そのうち、乗ってきた便の乗客はいなくなって、到着口は閑散としてきました。

やっぱり、思った通りだ。悪い予感は当たったのです

仕方なく、公衆電話を使い、まず、内モンゴルの旅行社に連絡を取りました。小銭がなく、電話をするのにも苦労しました。

内モンゴルの旅行社
おかしいですね。うちは上海のところまでは管理していないです。北京に泊まったときの担当の旅行社が全部のコーディネートをしているので、そちらに聞いて下さい。とのこと。

(何だよ。ここは上海なのに、北京に聞くのかよ・・・。)

そして、北京に電話をしました。

北京の旅行社の担当者
おかしいですね。ガイドが行くはずなんですが・・・。タクシーを呼んで、ホテルにいってみてください。ホテル代はそこでもらえば良いです。

(本当かよ。なんだかいやな予感がするな。)

仕方がなく、外に出て、タクシーを拾い、行程表に書いてあるホテルへと向かいました。

と・・・。案の上、予約は入っていないとのこと。フロントに電話を借り、北京の旅行社へ電話。

北京の担当者「おかしいですね。何かの手違いかな。」

チョコひと「おかしいって、だったら、上海のどこの旅行社に頼んでガイドを手配したんですか?」

北京「うううん。おかしいですね。フロントに代わってください。」

フロントの人に代わった途端、北京の旅行社は上海での手配を頼まれていないとか、日本の旅行社の手違いじゃないかとか抜かしやがりました!!!なんだよ最初から手配していないって言ってくれればこんなにもたもたしないでホテルを自分たちで探したのに!!

嘘つき中国人にはらわたが煮えくり返りました!

幸い、そのホテルに空室があり、日本語のペラペラのお兄さんがいて、色々と手配をしてくれてとっても助かりました。

帰りの航空券はすでにもらっていたので、翌朝、リコンファームがしていないと言われては大変と早めに空港に向かいました。

本当に旅行の3分の2はトラブルに巻き込まれ、腹を壊し、最悪でした。


日本に帰って・・・
日本の旅行代理店へ早速電話をしました。ゴビ砂漠での事件を抜かして、すべて話しました。でも、すぐに謝まらないんですよ。北京の旅行社から手配完了の知らせが届いていますと言うんです。事実確認でもなんでもしてちょうだい!といい、やっと後日、5千円の慰謝料(3人分で1万5千円)とホテル代、タクシー代、夕食、朝食代、電話代を返してもらうこととなりました。

しかし、半月待てど振り込まれない。しびれを切らして、電話をするとやっとそれから数日して振り込まれました。

今回の旅行を担当した人はパンフレットの旅行業務取扱主任者として名前が書いてあった人だったので、こんな人が主任をやっている旅行社は二度と使うか!と思いました。

今回の旅行でのトラブル経験を通して旅行会社について考えてみました

・ツアーは送迎、ガイドなどがついているので、安心を買える

・大手旅行社は支店が海外のあちらこちらにあるため、何かあっても対応してもらえる。今回使った中堅以下のF社は中国から連絡を入れたが、営業時間外ですと連絡が取れなかった

・大手旅行社は安心を変える分、多少金額が高く設定されている。小さい旅行会社はプランに融通が利くなどのメリットがあるし、価格も安い。

・海外にはしっかりした旅行社からいい加減な旅行社まで様々。小さな旅行社だと価格が安い旅行社にしか委託できず、どうしてもいい加減さが出てしまうことが多い。大手と取引している外国の旅行社はトラブルがあると大手の旅行社と縁を切られてしまうので、しっかりとした対応をしてくれることが多い。(旅行関係の人が言っていました)

こんな問題点が思いつきました。私は今でも中小の旅行社を使っていますが、ツアーでは難しいですが、格安航空券を購入するときは事前にチケットを受け取ることができる旅行社を使う、出発時にしっかり航空券の行き先、日にちを確認することを徹底しています。

国内ならともかく、海外で何かが起こっては大変なので、最低限の準備を心がけるようになりました。

初中国でこんなに疲れる旅行になり、二度と中国なんて・・と思っていました。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。





テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

恐怖の夜が明けて
いやはや・・・恐ろしくて長い夜が明けました。今日も良いお天気です。太陽は有難いな~なんて思っちゃいました。明るいと昨日の恐怖は夢だったように感じます。やっぱり闇は怖いですよね。

ゆっくり起きて、昨晩の報告と対処について相談するために食堂にチョコひと達3人、ガイド、運転手、ホテルの社長とその奥さんが集まりました。

ガイド「私は逃げていく人影を見ましたよらくだ使いの従業員でした。」そうです。犯人は昨晩の夕食の宴に途中から入ってきた従業員のらくだ使いの××だったのです。最初は寡黙な雰囲気の人でしたが、途中からお酒が回って、従業員同士ふざけあっているのをチョコひとは思い出しました。

星を見ると行ってガイドと運転手とチョコひとの友人2人が乗ったワゴン車に無理やり乗ってきて、髪の毛を触ろうとしたりしていたことも友人から聞き出しました。その時点で怪しいと感じ、ガイドに言っておく必要があったのです。

事情を聞きに、社長がらくだ使いの所に話しに行きました。しばらくして社長とらくだ使いが私たちの前にやって来ました。

らくだ使いは素直に容疑を認め、「せっかく来た日本人ともっと話したかった」と答えました。(日本語しゃべれないのに、どうやって話すんだよ・・・。)

らくだ使いはすっかりおとなしくなっていました。社長の話ではこのらくだ使いは2ヶ月ほど前に雇われたばかりとのこと。(責任逃れ??)

これは珍しいらくだの大移動(150頭はいたかな?)
らくだの大移動


チョコひと達は、せっかくの旅行で怖い思いをしたこと、楽しい旅がめちゃくちゃになったこと、こんな話し合いで(結局半日潰れた!)時間が潰されたためその償いをしてほしいと申し出ました。

・1泊2日のゴビ砂漠の旅費を返してほしい(19800円×3人)
 従業員の責任は社長にもあるのでこの場で返してほしい。
・警察に出来事を話す
・この従業員の解雇
・精神的な慰謝料

チョコひとはこの4点を提案しました。

ホテル側の言い分
・従業員は解雇する
・警察は近くにないので、訴えられない
・返す金額が高すぎる

このホテルの言い分に加えて、ガイドが

・ガイドがホテルを紹介した責任があるので、警察に訴えるのは待ってほしい
・ガイドの所属する中国の旅行社の評判にキズをつけるわけにはいかないから慰謝料をもらって、今回のことを日本の旅行代理店に言わないでほしい。また、中国の旅行社の悪口を日本で言わないでほしい。
・このホテルは設備投資をしたばかりで日本円で19,800円×3も払ったらかわいそうだからまけてくれないか

なんて、勝手な言い分だと思いましたが、中国人の物の考え方もあるので、折り合いを付けていくことにしました。それに、まだ4日目。このガイドと一緒にあと4日間も旅を続けなければなりません。気まずい思いで旅行をするのがいやだと思ったのです。

結局、警察は遠いので、諦め、

・らくだ使いを解雇する
・ツアー代19800円×3を返金してもらう


ことに決まりました。お金は社長に何回も値切られましたが、チョコひと達はお金が欲しいのではなく、楽しい思い出を台無しにされたことに不満があること、この1泊2日をなかったことにしたいと思い、金額は譲れないと主張しました。社長の奥さんは泣き崩れ、まるでチョコひと達が悪いことをしているみたいでした。

これはホテルの門?
ゴビ砂漠ホテルの門?


私の友人の○○ちゃんはそんな雰囲気にいたたまれず、「気分が悪くなってきた」といい、外に出て行きました。寝ていて気づかなかった友人ははらはらしながら見守り、チョコひとは必死に話を進めました。

そして、ガイドに中国の旅行社に提出する事件の報告書とお金を受け取ったので、日本で、日本の旅行代理店にこの事件を言わないこと、このガイドが所属する旅行会社の悪口を言わないことを紙に書かされ、サインさせられました。

お金はその場で日本円で受け取りました。

チョコひとと友人はそこにいたらくだ使いに日本語で「あんたのせいで旅行が台無しよ!」と言ってやりました。

チョコひとの反省・今後の教訓
・日本の代理店にはこのことは言っていません
・中国の旅行社の悪口も言っていません。(ここで書いたのが初めてです。でも社名を出してないからいいよね。)
・何もなかったからいいようなもの、なにかあったらただでは済まなかった(ですよね~??中国ではどれくらいの罪なのかしら?)
・チョコひともクヨクヨする性格ではないので、何もなかったからよいかと思っているが、これでいいんでしょうか?
・慰謝料として返してもらった額(1泊2日のゴビ砂漠代)これは妥当な額なんだろうか?
・広大な国土を持つ国ではそう簡単に警察はないし、国によっては警察官も当てにならない
・今回の中国の旅行社の取った対応は正しいのか?
・私の友人2人も星を見に行くのはやめるべきだった(お酒が入っていなければよかったのだが。


この事件の後はチョコひとはこのガイドを信用することができませんでした。
何かにつけ、お金のことを出してくるガイドにとことんまで、問い詰めるチョコひとは「お金に関してしっかりしているのがチョコひとさんね~!」とか「モップを持って応戦していたチョコひとさんはカッコよかったよ。」なんて言われましたが、笑えませんでした。

みなさんは、私のとった行動はどう思いますか?もっと慰謝料がとれたんじゃないとか、中国人からお金を取るのは無理だよとか色々な人から言われましたが・・・。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。



テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

恐怖の夜②
まだまだ、闇は深く、砂漠にベニヤを破壊する音がこだまします。

ホテルの従業員の部屋もチョコひとのパオから50メートル以上も離れています。部屋の中には電話もありません。

ゴビ砂漠 ホテル食堂


1時間以上経過しました。

バコーン!バリバリ!!!ガーン!バギッ!外からの攻撃も増すばかり。9月だったのですが、砂漠の夜は寒い。おそらく10度くらいしかなかったと思いますが、チョコひとと私の友達の額には脂汗が光ります。寒さと恐怖で、足は振るえ、友達はとうとう泣き出し、床にしゃがみこんでしまいました。

チョコひとも恐怖で、のどもからから。

○○ちゃん!頑張ってよ!と友達を励ましながら必死に押さえます。しかし相手も必死、扉がしなり、小さな鍵のひとつのねじが吹っ飛びました。鍵はグラグラ、今にも取れそう。

キャー!!事態は深刻。チョコひとはそばにおいてあったモップをてこ代わりにして、扉を押さえました。

と、頭のなかに恐怖映画のシーンが浮かびました。○○ちゃん!ベットをはがして塞ごう!幸い内開きの扉だったのです。

ゴビ砂漠 パオ


ベットは壁にしっかり固定されており、○○ちゃんは「チョコひと!!はがれないよ~!」と泣きじゃくります。チョコひとも扉から離れるわけにもいかず、しなるベニヤを背中で押さえつつ友達を励まします。

こういう時は火事場の馬鹿力というのが働くのでしょうか?○○ちゃんはベットをはがすことに成功、2台のベットで戸を塞ぎました。そして2人でそのベットに乗り、懸命に押さえます。

2時間経過・・・。

時間の感覚も腕の力も麻痺しています。

相手も疲れたのか攻撃の間隔が長くなってきました。
ほっと力を緩めると・・・

ドガーンばりばりばきっ!!!!!!!

ベニヤにひびが入りました。あわわわ・・・「一環の終りか・・・。」ああ、お嫁に行っておけばよかった。好きな人の顔、友達の顔、家族の顔、ペットの顔などが走馬灯のようにチョコひとの頭を駆け巡ります。

はっと我に返り、もし、扉が壊され、犯人が入ってきたら、従業員がどこにいるか分からないが、助けを求めてホテルの建物まで走ったほうが良いか、ガイドのパオへ走ったほうが良いか、ガイドもぐるかもしれないので、昼間に観光した砂漠の岩場に隠れて朝まで待ったほうが良いか・・・と考え始めました。

と、バリーーーー!!!ベニヤがさけ、茶色っぽい服を着た男?の手がその穴から伸びてきました。戸を押さえる2人を捕まえようとします。

きゃー!!!チョコひとは持っていたモップで男の手を力任せに叩きました。「うっ!」男はひるみました。

と、遠くから「チョコひとさーん」と声が聞こえ、ガイドと運転手が走ってくる気配がありました。男はすばやく手をひっこめ、闇に消えました。

ベニヤの穴からガイドが覗きます。私たち2人は不信感でいっぱい。「襲ってきた人とぐるじゃないですよね?」「もちろんです。寝ていたら遠くで音がしたので、来たんですよ。」

私たちは扉を開けました。そこには毛布をかぶったガイドと運転手がいました。○○ちゃんは倒れこみ、運転手に支えられていました。私ははっとして、もう一人の△△ちゃんは大丈夫か?とパオに走りました。

パオの入り口を激しく叩きましたが、出てきません。窓ガラスを叩いても出てきません。入り口は壊れていないので・・・。5分ほど叩くと、寝ぼけ眼の△△ちゃんが・・・。「ど~したの~?」あああ。なんて幸せな△△ちゃん。

後で調べると、△△ちゃんの部屋も何回か襲撃したらしいのですが、起きなかったのと、隣にガイドがいたため、諦めてチョコひとたちの部屋を狙ったらしいです。

ベニヤの戸、写真で分かりますか?
ゴビ砂漠パオ②


その夜はホテルの社長さんを起こし、社長の奥さんとみんなで別のパオに移り、眠りました。

・・・・。実は・・・。チョコひとは星を見に行かず、先に寝たときにおなかの調子を崩し、かなりの腹痛だったのですが、恐怖で興奮すると交感神経が働くのか、結局2時間半あまり、腹痛を感じませんでした。しかし、パオを移り、皆が寝に入った途端、(あんなに怖い思い泣いていた友達の○○ちゃんだったが、速攻寝ていた!)再び、腹痛がチョコひとを襲い、結局眠れぬ夜を過ごしたのでした・・・。

犯人とチョコひとたちがその後、どのような対応をしたのかは次にお知らせします。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。



テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

恐怖の夜①
 まず、初めに。このブログを立ち上げて早いもので1ヶ月経過しました。ひとえに皆様が遊びに来てくれたり、ランキングをクリックしてくれたおかげでここまで来れました。ありがとうございます。パチパチパチ~

今後もどうぞ、よろしくお願いします。クリックしていただけると幸いです。

今日は、私が生涯の中での1番か2番に怖い思いをした経験をお伝えします。ひとつは交通事故にあったことなんですが、もうひとつは・・・。

場所は内モンゴル。その日は月がきれいな夜でした。建物の間に、誰かの影がすーっと伸びたような気がしましたが、気のせいかなと建物に入りました。それが恐怖の夜の始まりでした。

3年前の夏休みに女の子3人で内モンゴルに8日間出かけました。なぜ、内モンゴルにしたのかって、安くて、出発日に近くても予約ができるツアーだったからという安易な選び方で決めました。

初めて利用する中堅(以下?)の旅行会社を利用し、1泊目北京、2泊目寝台泊、3~6泊目パオ泊、7日目上海というスケジュールでした。
パオにずっといても暇だろうと、一日目に北京で観光を案内してくれたガイドの会社を通じて、1泊2日のゴビ砂漠ツアーを一人19800円で予約しました。中国の物価の割には高いな~と思いながら・・・。

北京からフフホトへ寝台で向かい、駅には新たに内モンゴルの旅行社のガイドが迎えに来ていました。

そしてゴビ砂漠へ向かい、ゴビ砂漠の中に建つホテルに到着。

ゴビ


モンゴルでは客人を歓迎するとき、30度以上もするお酒で乾杯をします。客人は一気に飲み干すのがマナーです。私たちも飲み干しました。のどがカーーーー
内モンゴル酒


夕食は羊肉の煮込み、ジャガイモと煮込んであるのですが、これがうまい。でんぷんで作られた麺も入っています。その他、ピーマン、セロリの炒め等どれもうまかった。

客はチョコひとたち3人しかおらず、ホテルの従業員がみんな集まり、楽しくお酒が進んでいきました。

踊ったり歌ったり、モンゴル流の歓迎をしてもらいました。友人たちは酒がどんどん進み、チョコひとはちょっと不安になりました。

夜も更け、外に出ると星がきれいです。ガイドにホテルから少し離れた場所のほうが星がきれいに見えるから行かないかと誘われました。ガイドもお酒を飲んでいたので、チョコひとはお酒の入ったドライバーの運転する車には乗りたくなかったため、断りましたが、友人2人は出かけていきました。

チョコひとは一人パオ(宿泊施設)に戻り、鍵をかけ先に寝ました。しばらくして、友人が戻ってきたため、起きて戸を開けると、一人の友人が泊まる別のパオに送ってほしいと言われたため、一緒に向かいました。

パオは2人用でチョコひとと友人Aが一緒の部屋、もう一人の友人Bはガイドの隣のパオでチョコひとたちのパオとは50mほど離れていました。送って行き、2人で戻ると月の光に人の影がすーっと伸びたような気がすると友人。チョコひとは気づかなかったのですが・・・。

パオに戻り、鍵をかけ、ベットに戻った途端、

バーンバーン!!

激しくドアを叩く音。

バーンバーンバーン!ドガーンガーン!!
ドアをますます激しく叩き、蹴りまで入ってきます。そうです外で何者かがドアを破壊しようとしてるのです!

通常のホテルのドアは頑丈にできていますよね。鍵をかけ、チェーンをかければびくともしないでしょうが、このパオは石造りで戸はベニヤ、鍵はカチャッと横にスライドする簡単な鍵しかついていません。窓は一箇所ありますが、暗くて外の様子は見えません。

数分叩いては数分静かになるの繰り返し。そんな行動が30分が経過しました。しかしドアは薄いベニヤのため、叩いたり蹴るたび、しなって外れそうになってきます。助けを求める言葉が良く分からないため、「助けてー」とか「ヘルプミー」とか叫んでみましたが、石造りのため、声は部屋にこだますばかり・・・。いったい外に何人いるのすら分からず、もしかしたらガイドもぐるかもしれないと考えて、ますます不安が深まります。静かになったかなと思うと再び、たたっと足音。助走をつけて再び、
バババーン!!!
ひぇー、飛び蹴りしてるぅぅぅ!向こうもだんだん本気になってきた様子。力任せに殴る蹴る殴る蹴る。ドアが今にも破壊されそう!どうしよう。

そんな状況がまた1時間も続いてます。

時間はまだ深夜の1時。夜が明けるまでには大分、時間がかかります。どうなるチョコひと!
恐怖の夜は続きます。


ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。





テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

沖縄の温かいおもてなし
沖縄本島の東側にある大きな村。それが東村です。ちょうど沖縄本島の真ん中あたりでしょうか。西側には多くの観光地がありますが、東村付近には大きな観光スポットはありません。

たまたま、私の友人が知り合いがいたため、東村を訪れることになりました。

泊まった民宿は「島ぞうり」。こちらの民宿は体験民宿と言って沖縄の伝統的な工芸品などを作ったりするさまざまな体験ができます。

民宿の施設は箱型の独立した部屋が敷地内に数個あります。部屋は5人くらいは泊まれる和室と、それぞれにバス、トイレが完備されています。

洗濯機も貸してくれるので、長期滞在もできます。

私たちはこちらに二度お世話になりました。最初は友人の知り合いに会うためでしたが、なぜ、観光スポットもないようなところに2度も行ったのか。それは・・・。

・2度目は安い宿泊料金、奥さんの手料理の旨さ。人柄のよさ

料理は、ジーマミー豆腐、グルクンのから揚げ、ゴーヤチャンプルーなど沖縄のお袋の味、奥さんの自家栽培の有機野菜を使ったお料理など一品一品温かいものを出してくれるので、とても美味しかった。

なんで、沖縄の人ってこんなに温かいんでしょうか。旅館などに泊まってお部屋係のおばちゃんが話しかけてきて面倒くさいと思う人もいますが、沖縄の人の温かさは、なんていうかしつこくなく、ぐぐっと入り込んでくるものがあるような気がします。

2度目に訪れたときには娘さんの近くの小学校で運動会があり、一緒に見に行こうと誘われ、一緒にお弁当をご馳走になりました。

沖縄の運動会では伝統のエイサーを踊るようです。

エイサー


小学校の校舎も沖縄風の建物で、見る価値がありました。お弁当も美味しかった♪


チョコひと民宿評価★★★★☆ 本島にも素朴ないいところがありますね

体験民宿で・・・
シーサー(沖縄の守り神)を粘土で作りました。後日、乾かして、完成したものを自宅まで送ってくれましたが、チョコひとの作ったシーサーはちょっと不細工だったので、箱を開けずにそのままおいておきました。そしたら、箱がびしょびしょしてきて・・・。

あれ?と思って中をのぞくと、奥さんの手紙と手作りパイナップルジャムが腐って・・・。ひ~!せっかく送ってくれたジャムなのに~!!悲しかったなぁ。でも、本当に楽しい東村の思い出です。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。





テーマ:沖縄本島 - ジャンル:旅行

沖縄離島の様々な楽しみ方
石垣島をはじめとして、西表、竹富、黒島など様々な離島がありますが、カップルで行っても友達同士で出かけてもとってもきれいな景色を見ることができるので、十分に楽しみましょう。本島とは全く違う青くすばらしい風景が広がります。

昼間は青い空、青い海、白い砂浜とすばらしい風景を堪能しましょう。
プライベート鳩間

鳩間島の港のちょうど反対側付近には、少しがけを下りると、このような砂浜が何箇所もあります。勝手に自分のプライベートピーチとして使ってみるのも良いかも。

おじいさんと子ヤギの風景~鳩間島の港にて~
おじいさんとこやぎ

決して、わんこではありませんよ。

鳩間島には島を1周することができる道があるのですが、その道を散歩していると野ヤギが突然、草むらから飛び出してきてびっくりします。

それだけではなく一番驚いたのは、。私たちの行く手を阻み、も~と鳴き、私たちを睨み付けます。結局、3分間にらみ合いの末、牛さんの勝利!だって闘牛のように足で土を踏み鳴らすんですよ!ありえないよぉ。
私たちは逆周りのルートへとぼとぼ戻りました。(笑)この牛って、野牛じゃないよね???怖かったよ~!


夕方はちょっとセンチな気分で夕日を眺めてみてはいかがでしょうか?

石垣夕日

こちらは石垣島の夕日。
ここではカップルがぶっちゅー!女5人グループの私たちはううん?どれどれ。1組はまあ、普通。もう一組は・・・?△◇×※、ありえないよ。なんて(笑)


鳩間夕日

こちらは鳩間島。


鳩間島でこんな写真も撮っちゃいました。青春って感じでしょ?
鳩間青春

本当は愛するあの人と・・・見たかった。


石垣島も平日だったので、人は少なかったけど、夕日を静かに見たいなら、人の少ない離島で景色を独り占めも良いですよね。

で、夕日が沈んだら泡盛で酒盛り

ちなみに、沖縄は内地(沖縄の人は本州などのことをそう呼ぶ。)より西にあるので、夕日が沈むのが遅いです。

チョコひとから一言
鳩間島に行ったら、夕食前に夕日を見よう。港から島に向かって、左方向の砂浜が最高。正面に夕日が沈みます。砂浜に出るまでは、細い農道のような道を行くべし。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。





テーマ:沖縄離島の旅 - ジャンル:旅行

瑠璃の島②
今日は瑠璃の島でのお酒について書きますね。

鳩間島で泊まった宿は港から歩いてすぐの民宿ですが、コテージ風の部屋でした。夕食は歩いて数分の海辺の風情ある海の家のような所で食べます。

内容は新鮮な海の幸からジーマミードーフまでどれもうまいっ!沖縄料理が苦手という方でも大丈夫じゃないかなぁ。

で、沖縄といえば泡盛ですよね♪最初は一緒に行った友人とちまちま飲んでいたのですがそのうちに民宿のご主人とそのお友達のおっちゃんも加わって大盛り上がりになりました。

最初は大人しい雰囲気で鳩間島のいいところや食べ物について語っていたおじさんでしたが、泡盛がすすむにつれて大変身!!

××(自主規制)触っちゃうぞ~、えへ~どの娘がいいかなぁ~

などエロ親父、丸出し!!一緒に写真を撮ろうと言ってはデレデレ・・もっと飲もう飲もう!と大騒ぎ。おっちゃんの笑い声がゆったりと時間の流れる鳩間の海にこだましてました。

外に出て夜空を見上げると星が今にも降ってきそうなほど煌めいてます。手を伸ばすとつかめそうな幻想的な夜空。
そして静かな中、おっちゃんの声が聞こえない所まで行くと、波の静かな音が気持ちよく聞こえています。最高のロケーションでした♪
トイレを探して外に出たというのは秘密にしておきましょう(#^.^#) エヘッ

普通の居酒屋ならセクハラ親父であろうこんなおっちゃんも鳩間に来ていると時間の流れ方が違うからか自然と受入れられました。その夜はみんなでとてもおいしいお酒を飲めたとおもいます。

しかし翌朝、おじさんに声をかけると目を合わせず小さい声の返事・・・。どうやら奥さんに怒られた様子。「××」がまずかったのかな。(*^o^*) でも、時々来る観光客、しかもチョコひと達は粒ぞろい(笑)だったので少し、羽目を外しちゃっただけですよね??そんなかわいい民宿のご主人でした。

鳩間島の泡盛
ここで鳩間島のおっちゃんから習った泡盛の飲み方を紹介します。
泡盛をコップに注いでそこに沖縄名産の黒糖をひとかけら沈めます。
それをゆっくり溶かしながら飲むんです。黒糖の香りが泡盛をマイルドにさせ、まろやか~な甘みがほんのりしてついついお酒が進んじゃいます。ぜひ、皆さんも試してみてください!

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。


テーマ:沖縄離島の旅 - ジャンル:旅行

瑠璃の島①
昨年だったか、日本テレビ系列で放送した「瑠璃の島」を覚えていますか?沖縄の離島に里子に出されたるりちゃんがたくましく成長し、島に馴染んでいく過程、島ひとつの学校を潰さないように悪戦苦闘する島民の模様を描いたドラマです。

この舞台となった島が西表島から船で30分ほどの「鳩間島」です。私はこのドラマをやる前の2003年2月にこの島を訪れました。

もともと、鳩間島という島は知らず、石垣、西表と行って最後に小浜島に行く予定でしたが、西表島の民宿のご主人に鳩間島を勧められ、気が向くままの旅だったので、向かうことにしました。

西表から鳩間に向かうには定期船はありません。郵便船が通っているので個人的に郵便船のおじさんの電話番号を聞いてあらかじめ連絡をして乗せてもらうように交渉する必要があります。いくらだったか、500円だったかの乗船料金がかかりました。

西表、石垣も良かったですが・・・もう、鳩間は別世界。時の流れ方が違います。まず、港に着くと食料や郵便物などの積み下ろしがありますが。なんと、おじいちゃんが連れている子ヤギも来ていました。かわいい~♪
私たちは鳩間の港を降りて5分ほど歩いた民宿に泊まりました。お部屋はすべて独立したまあ、良く言えばコテージ風?の建物です。

鳩間案内図


なんたって、人がいない。確か2003年当時、50人弱の島民しかいないと聞いています。小学校と中学校が同じ敷地にあり、その隣には緊急用のヘリポートがありました。病人が出たときなどに使うのでしょうか。

この写真は鳩間島に1軒しかない売店です。


鳩間売店


島民が住んでいるのは港の周りの島のごく一部。10分も歩けばマングローブや自然が広がっています。あちこちに無人のビーチ、それも白い砂浜が広がり、泳ぎ放題。プライベートビーチが広がります。

鳩間の自然


2月の下旬でしたが、短パン、Tシャツで十分。昼間は暑いくらいでした。

島にはバックパッカーの人たちも来ていました。沖縄の離島のとりこになった人たちの何人かが同じ民宿に泊まっていました。民宿は2つくらいしかなかったと思います。沖縄の人の人柄か夜にたまたま開かれているパーティに誘われたり、あったか~いもてなしを受けました。

3年前はこのように本当に鄙びた島でしたが、ドラマの放送をしたことで、観光客が増えたと聞きました。自然があらされたりしないといいなと思いますが、今はどうなっているんでしょう。続きはまた次回で。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。





テーマ:沖縄離島の旅 - ジャンル:旅行

続・草津温泉
年度末になると残業が多くなって・・・。寝不足がちなんですよね。
はああ。いつも年度末になる前に色々なことに手をつけておけばいいのに結局持ち越してしまうチョコひとなのでした・・・。

さて、草津温泉には何回か行っていますが、先日泊まったのは中沢ヴィレッジの会員シャトーで、この施設は草津いちとも言える施設規模を誇るリゾート地です。

このリゾート地の中にあるホテルヴィレッジは通常の宿泊で利用することができます。どちらかというと若者向け、ファミリー向けのホテルです。敷地内にスキー場などもありました。

この施設の中にテルメテルメという日帰り温泉施設があります。先日のブログの中で紹介した共同湯は子連れだとなかなか利用できないと思いますが、こちらは温水プール、スライダーなどを備えており、子供はとても楽しめるのではないでしょうか。また、おしゃれ好きの若者などにもいいかも知れません。

テルメテルメ


温水プールの他に温泉施設も色々とそろっています。各種サウナ、ミスト、2種類の源泉から引いたかけ流しのお湯が楽しめます。箱湯、寝湯なども楽しめますし、時間湯も体験できます。(実際の体験は要予約)
テルメテルメとはドイツの温浴施設からとったものだそうです。各種エステやマッサージなどもすることができます。また、入り口では草津白根山の湧き水を飲むことができます。温泉で乾いた喉にはたまりません。

テルメ湧き水


<テルメテルメ>
・群馬県吾妻郡草妻町618
 0279-88-3232
・営業時間 10時~21時
・利用料:プール、温泉1310円~1730円(曜日により)
     温泉のみ 890円~1100円
     時間延長により加算あり
・草津バスターミナルから1時間ごとに2本の送迎バスあり
・源泉 ○わたの湯 酸性含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩塩化物泉
          PH2.05 56度
    ○万代   酸性ーナトリウムー硫酸塩塩化物泉
          PH1.07 95.4度           
チョコひと温泉評価
★★★☆☆ ファミリー向け 温泉の質はこだわりが感じられる


ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。



テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

中国うまいもの
先日も話題にしましたが、中国の杭州から程近い、湖州で食べたおいしいものをご紹介します。

といっても、中華料理に飽きちゃった~!とかおやつが食べたいな~!とか小腹がすいた時のお勧めです。

ひとつはショウロンポウのような饅頭。私たちを案内してくれる現地のしんさんは「ちいさいちいさい饅頭」と呼んでいます。(なぜか強調したいときは単語を繰り返すしんさん・・・)

このショウロンポウは頭が禿げ上がったおっちゃんが作っているので、日本語で「毛が2本の親父の饅頭}という意味の中国語で呼ばれているそうです。一日何千個単位で売れていて、しんさんも「儲かっているよ~うらやましいよ~」としきりに言っています。

冷めてもおいしい、30個で100円程度。道端で売っているのを買ってみましたが、これにはかなわない!

小さいまんじゅう



小さい饅頭中身


次に、紹介するのはみかんです。といっても日本で買うみかんよりもかなり小粒のタイプがお勧め。普通のみかんもありますが、この小さいみかん見かけたらお試しを。スーパーでも売っており、市場などでもどこでも売っています。旅行に行くとビタミン不足、野菜不足になるし、特に中華の油っぽさに飽きたらこれはさっぱりうまいっ♪

値段はもちろん安く、100円分も買えば20~30個来ます。何より甘い!!!最近、たまたま九州の情報を調べていたら桜島こみかんというのがありましたが、これかしら?


こみかん


それに、冬でも売っているマンゴー。日本や南国で見るものよりはるかに小粒ですが、やわらかいものを選べば手で皮がむけてうまい。甘くって、マンゴープリンが食べたくなります。多少高くて100円で数個ですが、食べる価値あり。


マンゴー


海外に行くと私は必ず、市場、スーパーに行きます。それも観光客がいないような所をなるべく探します。ツアーだとなかなか行けなかったりするけれど、その国の物価を知ることができます。スーパーは価格も表示されているので、安心して買い物もできますよね。

空港は高くて買えません。税金を取らないだけで、しっかり儲け分は上乗せされていますよね。

チョコひとうまいもん評価
★★★★★ 
ちいさいちいさい饅頭サイコー。上海で有名な並ぶお店のショウロンポウよりずっとおいしいよ

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。


テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

新湯温泉・新燃荘
鹿児島の霧島山麓に湧く秘湯をご紹介しましょう。

新湯温泉・新燃荘。標高920mの霧島山麓にあり、霧島の温泉街から車で15分くらいです。大量の硫化水素を含む乳白色のお湯です。

効能はアトピー、にきび、水虫など様々な効果があるようです。特に、水虫には効果的で、すっかり治って帰ったという話が多く聞かれるそうです。

新燃荘


見た目もひなびていますよね~。私はこういう雰囲気が大好きです。

受付でお金を支払い、(500円)受付の正面の階段を下りていくと、男女別に分かれた脱衣所への入り口があります。

そして、女専用の内湯があります。ここのお湯は有毒ガスが出るとのことで、内湯も隙間だらけの建物の中にあり、空気の流通がよくなっています。30分以上入らないようにとか、一人で入らないようになどの注意書きがあります。

新燃荘注意書き



新燃荘内湯


内湯のお湯ももちろん、硫黄のにおいが強い効き目の強そうなお湯ですが、ぜひ、ここに来たら、露天風呂に入ってください!露天風呂は男女混浴ですが、女性はタオルを巻いて入ることができます。タオルは内湯から露天風呂へ行く入り口の所にかけてあり、無料で使うことができます。チョコひともそのタオルを使いましたが、ぬれていてちょっと気持ち悪かった・・・。

露天風呂に出ると・・・。な、なんだ!このお湯は!!というほど白濁しています。タオルを取ってしまってもまったく体が映らないので安心です。チョコひとは平日の10時くらいに行きましたが、だれもいませんでした。

太陽にきらきら白く輝くお湯です。秋田にある鶴の湯も白いですが、明るいせいか、私にはこっちの方がはるかに白く感じました。

それほど長湯はしませんでしたが、よく温まるお湯です。ずっとぽかぽかしていました。ただし、上がり湯をかけないと、かなり硫黄くささが残るのでご注意を。

新燃荘露天


写真から白さが分かりますかね??建物の影になっていてもこの白さです。

温度はちょうど良く、41~42度くらい?加水されているんでしょうか。湯口は内湯は男風呂の方にあるようです。

露天の周りを物色してみましたが、皮膚病などの療養用の家族風呂も2箇所ありました。

また、受付の近くには新聞の切抜きがたくさん張られていて、この温泉が、今まで多くのマスコミに取り上げられたことが分かります。一度は、台風か何かの土砂崩れで埋まってしまった温泉をここのご主人がこつこつと掘り戻して現在に至るようです。

ありがた~い温泉なのです。

チョコひと温泉評価
★★★★★ 満点 な、なんだ!!この白さは!

<新湯温泉・新燃荘>
・源泉の温度:57度
・単純硫黄泉
・効果:皮膚病、リウマチ他

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。



テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

アレンジデトックス レシピ①
先日も自己流デトックスについて簡単に書きましたが、私が初めてデトックスしたときのメニューをご紹介します。

色々な方法のデトックスがあると思いますが、私のデトックスは

・デトックスは夕食のみ。朝、昼はしっかり食べる。
・朝、昼はお菓子など好きなものもOK。我慢しない。
・飲み会などに誘われたときも断らずに参加する。


だから、無理なく続けられる!!!

これらをモットーにしています。

ダイエットは短期間に集中して行うのではなく、なるべくストレスをかけないように、長続きできるものが好ましいと思います。
短期間で大きくやせても、リバウンドしたら何にもなりません。
ゆっくり、じっくり、あせらず、ダイエットしましょう。

◎アレンジデトックスメニューレシピ(トマト味)
<材料> 1~2人前
・にんにく1片 ・唐辛子、鷹の爪(半分 お好みで)
・ホールトマト缶 ・たまねぎ1玉 ・キャベツ半玉
・セロリ1本 ・コンソメ2粒

<作り方>
①にんにく、唐辛子を適当にきざむ。唐辛子は入れすぎると辛くてたべられなくなるのでご注意を。チョコひとは乾燥した鷹の爪を半分くらい使っています。

②鍋で(片手鍋くらい)水を適当に沸騰させ、コンソメを2粒入れて①を煮る。

③ホールトマト1缶入れる。

④適当に切ったたまねぎ、キャベツを入れてさらに煮込む。(たまねぎ、キャベツは適宜量を調節してみてください。)

⑤たまねぎ、キャベツがしんなりしたらセロリを入れる。(セロリは煮すぎるとおいしくない)

⑥③のホールトマトの空の缶に水を入れてトマトの残りをきれいに入れる。

⑦野菜が煮えたら完成です。(お好みで胡椒をいれてもよい)

トマト缶は缶の中身をきれいに出そうとすると面倒くさいので、最後に水を足すときに缶を洗いながら入れると味もちょうどいいと思います。キャベツやたまねぎの量にもよるので、味をみながら調節してみてください。

味が薄いとまずくなってしまうので、ご注意を。
コンソメの味が効いているので、ミネストローネ風で食べやすいと思いますよ。お好みでにんじんなどを入れてもいいと思います。

唐辛子、にんにくの効果で体がぽっぽとして、汗がでてきますし、何日か続けると便通も良くなり、肌の調子も良くなってきます。

ただ、チョコひとはこれだけでは飽きてしまうので、色々な味でやっています。(ただいま、中断していますが・・・。でも中断してもリバウンドはないんですよ♪)

また、色々なメニューをご紹介していきますね。

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。



テーマ:デトックス - ジャンル:ヘルス・ダイエット

中国旅行マル秘術
今日は恐怖体験、ハプニングなど様々な思い出のある中国マル秘情報を載せてみます♪

中国には5回ほど行きましたが、初めての中国旅行では一生のうち、もうこれっきりにしてくれ~!!というような恐怖体験をしました。この体験は改めて書きますね。

そんな、恐怖体験があって、「二度と中国なんか行くもんか!」と思っていたのですが、知人の仕事の手伝いで4回ほど中国に行く機会があり、今では奥の深い国だなとちょっと好きになりました。
初めての旅行では大手とは言えない旅行会社のパックツアーで北京、フフホト、草原でパオに泊まるツアーに行きました。
その後、3回は上海、杭州、杭州から車で1時間ほどのセッコウ省の湖州という所に行きました。

今回は湖州について書いてみたいと思います。

◎アクセス
湖州へは上海か杭州の空港から車、バスで向かいます。杭州からは電車もあります。

杭州:JAL,ANAの直行便があります。

<マル秘ポイント①>
格安航空券で、ネットで見るだけではなく、直接旅行会社に問い合わせると結構安い航空券がありますよ。(平成17年11月でANAで杭州往復4万円台でありました。)ネットには載せることができない、航空会社から回って来た航空券があると安いんですって。日系でネットで探すと6万円以上はしていますよね。ANAに強い、とかJALに強いとかあるようです。

上海:日系、NW、中国系など便は豊富です。私は良くCA(中国国際航空)を利用します。

<マル秘ポイント②>
上海へ行く最終便がCA便です。成田発21時前後(曜日により違います。)アジアの他都市(台北、ソウル、香港など)に飛ぶ便の中でも最も出発が遅い便だと思います。会社が終わってからでも余裕で間に合うので、夜のうちに飛んで、日が変わる前に到着するので、少ない休みでめいいっぱい翌日から楽しめます♪

<マル秘ポイント③>
ANAと提携している中国国際航空はANAのマイレージがためられます。マイルの積算方法が後日、直接航空券と搭乗券を送らないといけないので手間になりますが、格安航空券でも70パーセントたまるのでマイルをためて、休日をめいいっぱい楽しめるんです♪

旅行会社で非公式の日系のチケットを購入した場合、パッケージの包括運賃適用であるとマイルが50パーセントしかたまらないことがあるので、70パーセントたまるCAはなかなかお勧めですよ。

何回か海外に旅行に行くとチョコひとは日本人に会いたくないな~なんて思ってしまいます。湖州に行くと日本人に全く会いません。現地の人に聞いてみると月に2~3人くらいが商用で来るだけですよとのこと。

チョコひとはバックパッカーが夢ですが、現実、そのような生活はできないし、一人旅は好きではないので、旅慣れた場所で日本人が来ない湖州が大好きです。ホテルも立派なのがあるし、中国の庶民の生活に触れることができます。

上海や杭州などの有名観光地もいいですが少し足をのばして地方都市をまわってみても面白いですよ。



ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。




テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

宮崎うまいもの③
昨日はこってりチキン南蛮を紹介したので、今日はさっぱりうどんと行きましょう。
釜揚げうどんのお店で、釜揚げうどん 重乃井です。

重乃井外観


こちらのお店は、宮崎でキャンプを行っている巨人軍の選手がよく訪れるお店です。巨人ファンは要チェック!15時頃行ったけれど、お客さんがひっきりなし。お持ち帰りもできるようです。

メニュー:釜揚げうどん大盛り・並盛り お寿司(押し寿司?)があるようだが、チョコ人が行った時は売り切れだった

営業時間は11時~20時(麺がなくなり次第閉店)

壁一面に巨人軍の選手と店主が一緒に撮った写真、サインが飾ってあ る。かなり圧巻。

・チョコヒト感想

うーん。太さはうどんにしては割と細め。釜揚げということもあるけれど、麺がちょっとやわらかかった。枝毛みたいになっている部分も多くって・・・。つゆは味が濃く、かつおベースかな?つゆはおいしい。やっぱりうどんは讃岐うどんみたいに太いほうがのどごしや噛みごたえがあっていいような気もするけどな。
釜揚げうどん

◎釜揚げうどん重乃井
宮崎市川原町8-19
並600円・大盛り700円
0985-24-7367

チョコひとうまいもん評価★★★☆☆ つゆはうまいが、麺がやわらかかった

つけつゆにつけて食べる麺といえば、チョコひとおすすめは東京にある大勝軒かな。あちこちにあるけど、北区・滝野川にある大勝軒には野菜つけめんというのがあるんだけど、野菜がたっぷりで美味しい。麺もどんぶりにぎゅっとおしつけて入れてくれる。女性には多すぎるけれど、麺もしっかりしてお勧めです。ホームページを覗いてみてください。
http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g540500n.htm


ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。






テーマ:旅先で食べた美味しいもの - ジャンル:旅行

宮崎のうまいもの②
今日は、再び、宮崎情報。名物をご紹介しましょう。

宮崎と言えばチキン南蛮は有名ですよね。先日の旅行では1件だけですが食べに行きました。去年の旅行で初めて本場のチキン南蛮を食べて「また食べたい~!」と思い、楽しみにして行きました。

★おぐら 本店

おぐらはチェーン店で宮崎では知らない人はいないのではないかというようなお店です。本店は山形屋という百貨店の後ろの細い路地にあります。近くを通ると揚げ物の香ばしいにおいがしてくるのでお店の場所が分かるのではないかしら?

おぐら本店



おぐらはそのお店ごとにタルタルソースの味が違うようです。
関東でタルタルソースというとマヨネーズがベースになったような味だと思いますが、ここのタルタルは具もたっぷり。ホワイトソースがベースのような(?)濃厚なお味です。

鳥の胸肉を揚げ、甘酢につけたものにたっぷりタルタルがかかっています。う~んたまらん!付け合せのサラダも細切りなので、味がしみてサイコー♪サラダにもしっかりドレッシングがかかっています。ごはんもついてかなりのボリューム。女性は食べきれないと思いますよ。

チキン南蛮



私が、ひとつ残念なのはもうひつつの付けあわせがマカロニなこと。瀬頭店などではケチャップ(?)パスタが付いているんです。こっちのほうがいいなあ。

◎おぐら 本店
宮崎市橘通東3-4-24
0985-22-2296
火曜定休(祝日の場合は翌日)
11時~15時
17時~20時15分

チョコひとうまいもん評価★★★★☆ マカロニがな~

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。








テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

草津良いとこ一度はおいで~
しばらく、九州の事を書いていたので、今日は草津温泉についてちょこっと書きますね。

日曜日から1泊で草津温泉に行ってきました。タダ券をもらったので♪

今回は安く抑えようと言う事で行きは高速バスで行きました。

草津温泉には共同浴場が18箇所あります。ちょっとご紹介しましょう。

私は大滝乃湯の少し先にある煮川の湯に行きました。

煮川の湯
煮川の湯



煮川の湯2


ここは混んでいる大滝乃湯から1分ほど先に歩いただけなのに、お客さんは誰もいなく、貸切状態でした。浴槽は4人が足を伸ばしてゆったり入れるくらいでしょうか。お湯がたっぷり注がれていて気持ちいい~!

「煮え皮」が名前の由来とされていて、直下の煮川源泉からお湯をひいています。

大滝乃湯と同じ源泉です。

お湯は硫黄臭が強く、PHは2.05と酸性が強く、あがった後はお肌つるつる。熱いお湯と言われていましたが、それほど熱くありませんでした。42~43度といったところでしょうか。お湯の色は透明で、お湯が新しいため、酸化しないまま注がれているからでしょうか。同じ源泉の大滝乃湯は白っぽいお湯なので。

地元の人のための温泉なので、マナーを守って入ればとっても快適。お湯も最高ですよ。ちなみに、大滝の湯は800円です。

★そのほかの草津の外湯
1.白旗の湯 湯畑の近くにあり、結構混んでいるかも。男女2つずつの浴槽あり。
白旗の湯


2.巽の湯 大滝乃湯の近く。正面がバス停のため混んでいることが多い。

3.こぶしの湯 現地の人優先の町外れの湯。

4.喜美の湯 地元の人の利用時間は利用できない。

5.凪の湯 源泉は西の河原。(外湯で唯一)

6.関の湯 小さな外湯。夕方は地元の人優先。

7.睦の湯 草津熱帯植物園の近く。

8.地蔵の湯 工事中。平成18年8月まで。

9.翁の湯 ぬるいことが多いらしい。

10.恵の湯 住宅地の中の温泉。

11.町営の湯 地元の人優先。

12.瑠璃の湯 わかりずらい。バスターミナルから湯畑に向かう途中。

13.千歳の湯 穴場的温泉

14.長寿の湯 地元の人の利用が中心

15.白嶺の湯 プレハブ風建物。

16.つつじの湯 6時~21時は地元の人優先

17.千代の湯 湯畑のそば。混んでいることが多い。時間湯が体験できる。

時間湯とは・・・
昔ながらの草津の熱いお湯に入る方法。
湯もみをし、かぶり湯をして一斉に3分ぴったり熱いお湯に入るようだ。テルメテルメでも体験できる。

外湯の詳しい場所は、バスターミナルに置いてある地図には載っていないので、あらかじめガイドブックで調べておくか、ホテルにある独自のマップをもらうと良いと思います。
ホテルヴィレッジには手作りのマップが置いてありました。

チョコひと温泉評価★★★★★ お湯良し、貸しきり状態だったのも良し!

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。




テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

マンガのような・・・
この前中国に行ってきました。

朝早い飛行機でしたので母が最寄の駅まで車で送ってくれる事になりました。母は眠そうでしたがとても助かりました。

短い旅行だったので荷物はキャリーバックひとつでした。車の後部座席に荷物を載せて私は助手席に乗ろうとしました。

そのとき、

ブーーーーーン

車は走り出しました、荷物だけを載せて・・・

うっそーーーん

私は一瞬、頭が真っ白になりましたが、ふと我に帰り車を追いかけました。そのときにわかったのですが、人は車を追いかけるときにはまるでマンガのように右手を前に突き出しながら「まってーーー」と叫びます。

しかしちょっと太目の私の足で追いつくハズはなく、朝早い出発でしたので国道はスイスイ、車はあっという間に見えなくなりました。

皆さんは、送ってもらうときは荷物と一緒に車に乗り込みましょう。

結局は気づいてもらえて飛行機に間に合いましたケド。^^;

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。




テーマ:旅に出る前に - ジャンル:旅行

鹿児島の2日目の宿①
鹿児島で2日目に泊まった温泉宿を紹介しましょう。今回の旅行では霧島を中心に、泉質の良さそうな宿を選んでみました。

栗野岳温泉 南洲館です。

◎施設
栗野ICからそれほど遠くはありませんが、途中から両側を杉の木がびっちり立ち並んだ山道を上がること15分。山に張り付くようにお宿が広がっています。この山道はこの先は通行止めになっています。

栗野岳温泉


今回は休前日で2名一室12000円のお部屋でした。お部屋は改装されてそれほどたっていないのか、きれいですが、部屋の奥にゴキジェットがどんっ!!と置いてありました。ってことは、夏場はゴキが出るの????寒い季節に感謝しつつ、くつろぎました。

宿に着いたのが7時過ぎと遅くなってしまいましたが、宿の人は気持ちよく対応してくれました。

ちなみにドコモの携帯電話(FOMA)は圏外です。

◎温泉
こちらの宿には3つの源泉があります。

1つは梅の湯
やや高温ですが、広い浴槽があります。入れる時間は21時ごろまでだったかな。

栗野岳 桜の湯


もうひとつは蒸し風呂。桜の湯のさらに上に上ったところにあります。入り口のかけ湯をしてから、かがんで扉をあけて、薄暗い釜の中に入ります。あちちちっ!!!足の裏が熱い!でも汗がたっぷり出てよく温まります。チョコひとは足の裏が熱くなって、焦って出ようとして、引き戸を一生懸命押してしまい、「きゃ~!開かない!助けて~!」と叫びそうになりました。閉所恐怖症の人はご注意を。ここも21時くらいまでだったかな。

栗野岳 蒸し風呂②


栗野岳 蒸し風呂の中


もうひとつは竹の湯。泥湯とも呼ばれる温泉です。22時半くらいまでだったかな。奥に打たせ湯もあります。とっても酸性が強く、目に入るとすごくしみます。温度は41度位でちょうど良かったかな。でも、一人での長時間のご入浴はお控えくださいと注意書きが貼ってあったのでご注意を。底には泥がわずかですがたまっていました。でも、塗りたくるくらいはなかったかな。でも灰色の温泉で動くと泥がぱーっと散る感じでいかにも効きそう。
次の日の朝も入りましたが、脱衣所の床が湿っていてちょっと気持ち悪かったです。(雨が降っていたからかな??)靴下を履いているとぬれてしまうのでご注意を。

泥で言えば、霧島神宮から車で5分のさくらさくら温泉がたっぷり泥が置いてあってお勧めです。お土産用も売っていました。土日は混んでいるようですが、平成15年の11月の平日に行った時はほぼ貸切状態で泥パックを思う存分楽しめました。

竹の湯 栗野岳


もうひとつはラムネ泉。こちらは飲料用です。

<温泉データ>
・57ℓ/分他
・温度 59~81度
・単純酸性硫黄泉
・源泉掛け流し

湯治・秘境ムード満点の素朴な温泉の宿です。

栗野岳温泉・南洲館
鹿児島県姶良郡栗野町木場6357
0995-74-3511
チョコひとの温泉評価
★★★★☆ もう少し遅い時間も入れたらな~

チョコひとの施設評価
★★★☆☆

さくらさくら温泉
鹿児島県姶良郡霧島町田口2324-7
フリーダイヤル 0120(426)390
チョコひと温泉評価
★★★★★ 満点!こんなに豊富な泥でパックできるとは満足!

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。


テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

鹿児島のおやつ
鹿児島・霧島周辺には景色のきれいな所や様々なテーマパークがありますが、その中でも入園料がかからず、色々なおいしいお土産を手に入れられる所があります。

それは、高千穂牧場です。

国道223号沿い、隣にはキッチンガーデン夢見が丘があります。

ソーセージ、チーズケーキ、牛乳、ヨーグルト、様々なお土産がありますが、中でもお勧めがノンホモ牛乳から造られたという手作りヨーグルトです。

しかも、このヨーグルトは普通のヨーグルトとは違うんです。ノンホモ牛乳で造られているのも特徴ですが、ヨーグルトが2層になっているんです!初めて見た!
1層目の厚みは3ミリほどで、クリーム色がかったやや固めのヨーグルト。酸味が強く、さっぱり。チーズヨーグルトって感じ。
その下は1層目に比べると甘いが、濃厚なヨーグルト。それでいて口に入れるとさらっととけます。うーーーん、うまいっ!写真を良く見ると2層になっているのが分かるかな?
高千穂牧場ヨーグルト②


ソフトクリームも小さめのサイズもあり、女性にはちょうど良い大きさです。こちらも濃厚なお味。

霧島に行った際には、ぜひ、おやつ、お土産に試してみてください。



高千穂牧場
ヨーグルト・ソフトクリーム
チョコひとのおやつ評価
★★★★☆

高千穂牧場ヨーグルト


高千穂牧場ヨーグルト③


ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。




テーマ:旅先で食べた美味しいもの - ジャンル:旅行

鹿児島のラーメン
鹿児島ではラーメンがかなり有名ですよね。

今回の旅で鹿児島では1軒だけですが寄ってみました。

鹿児島の中心地である天文館にあるくろいわラーメンです。とんこつと鶏がらのブレンドのスープ。具には豆もやしも使われています。

ラーメンを注文するとたくあんも付いてきます。鹿児島のラーメン屋さんでは漬物を付ける所が多いのかな?去年行ったのぼる屋も漬物が付いていました。

時間は15時位だったのですが、結構お客さんがひっきりなしです。

ラーメン(700円)を注文しました。見た目と違ってさっぱり。うーん、ちょっと心なしか薄い気がしました。味が薄いというわけではないのですが、コクがないというか・・・。

場所は市電の天文館の電停から2本奥に入ったところです。
近くにはこむらさきもあります。


去年行ったのぼる屋の話をしましょう。

メニューは1000円のラーメンのみ。従業員はすべておばさん、おばあちゃんです。何回か通った鹿児島に住んだことのある友達が言うにはなんとなく、緊張しながら食べるようなお店だよと言っていました。ところが・・・女友達5人で行きましたが、なんとお土産までもらっちゃいました

果物と桜島の写真(裏にのぼる屋のはんこが押してあった)を人数分くれました!とっても心温まるラーメン屋でした。かなりのボリュームですよ。


くろいわラーメン
099-222-4808
チョコひとラーメン評価
★★☆☆☆

くろいわラーメン


のぼる屋
いづろ通電停から徒歩5分
099-226-6697
チョコひとラーメン評価
★★★★☆

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。




テーマ:旅先で食べた美味しいもの - ジャンル:旅行

宮崎のうまいもの①
3泊4日で鹿児島、宮崎を旅行しましたが、チョコひとがこの旅行でもっとも美味しかったものをご紹介します!

最終日、宮崎空港20時発の飛行機を予約してあったので、その前に夕食を食べようと寄ったお店です。このお店は、どこかのホームページで見かけたので行ってみました。

宮崎駅から徒歩1分。看板が出ていなければお店だと気づかないかも。ガード下のプレハブ小屋です。店の名前は粋仙

思い切って扉を開けると、なんとまあ、外観からは創造できないこじゃれたお店です。焼酎の種類がすごい!!

◎お通し きゅうりの漬物(豆板醤の香り?がした。種が取り除いてあり、歯ごたえを楽しめる。うまいっ!!

お酒は九州ならやっぱり芋焼酎かな~?と思い、お店のお兄さん(さわやか好青年)の飲みやすいよというアドバイスをもらい、<おびすぎ>を頼みました。1合で頼んじゃったけど、ショットで頼んだほうが、色々な種類を楽しめたかな?

香りもよく、飲みやすくて美味しかった。色々な種類の焼酎があり(100種類はあったよ!)サワー類も充実しています。

次に食事で頼んだものを紹介します。

①とりたたき ポン酢の酸味も程よく、鳥の歯ごたえ抜群!2皿目も頼んでしまった。400円。
宮崎うまいもん①


②ももやき 味噌味 580円。このお店のオリジナル味噌がうまい!金山寺味噌??580円 ぷりっぷり!
宮崎うまいもん③


③心臓の塩焼き 210円。(1皿3本です ^^;)
④とりの卵管塩焼き 400円 見た目はたらこ??やわらかい
宮崎うまいもん②


⑤軟骨焼き 400円?なんこつに程よくついている肉の部分がたまらない!炭で焼いているので、見た目黒い。
宮崎うまいもん④


⑥砂ずり刺身 400円

⑦1皿限定レバー刺身 レバーは1テーブルに1皿しか出していません。お店の人が「レバーなら絶対刺身よ!1皿限定なんだから」と教えてくれたので注文。レバーの概念を覆すようなお味。臭みがほとんどなく、口の中でとけるようなまろやかさ!!!びっくり!!レバー特有のぼそぼそ感は全くありません。品切れしたら当然終了なので入店したら、ぜひ初めに頼んでください。
宮崎うまいもん⑤


⑧冷汁

食べたのは以上だったかな。飲み物はウーロン茶などを頼んで、全部で4千ちょっとなり。これだけの種類を食べてこの値段はお得。鮮度抜群。東京では簡単に食べれないと思います。こちらのお肉は朝絞めたばかりのお肉を問屋を通さずに仕入れるので、安価でしかも新鮮なお食事が提供できるのだそうです。飛行機の時間がなければもっとゆっくり焼酎を飲みたかった。またゆっくり行きたい!
九州のおいしい焼酎飲みたい!と思ったら取り寄せてもいいかも。


最後に、こちらのお店の特徴をひとつ。とってもきれいなお姉さんがいます。30歳の子供がいると聞いてびっくり!!!!どうみても30代後半にしか見えないよ~!マスターもおひげが素敵でした。

ぜひ、宮崎にお立ち寄りの際は寄ってみてください!

チョコひとうまいもん評価★★★★★ 満点!外観からは想像できないうまさ!

お店外観


ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。


テーマ:旅先で食べた美味しいもの - ジャンル:旅行


プロフィール

チョコひと

Author:チョコひと
愛犬のチョコです。
チョコひとって名前は、愛犬の
チョコと大好きな藤木直人さんの
一字をいただきました♪

お得情報はコチラ

リンク

このブログをリンクに追加する

エンブレム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。