カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

チョコひとの諸国漫遊記
旅行大好き!  温泉大好き!  ついでにグルメがもっと好き!   海外でのハプニングなども書いていくチョコひとの旅日記。ぜひ、旅行のプランニングの参考にご覧くださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・草津温泉
年度末になると残業が多くなって・・・。寝不足がちなんですよね。
はああ。いつも年度末になる前に色々なことに手をつけておけばいいのに結局持ち越してしまうチョコひとなのでした・・・。

さて、草津温泉には何回か行っていますが、先日泊まったのは中沢ヴィレッジの会員シャトーで、この施設は草津いちとも言える施設規模を誇るリゾート地です。

このリゾート地の中にあるホテルヴィレッジは通常の宿泊で利用することができます。どちらかというと若者向け、ファミリー向けのホテルです。敷地内にスキー場などもありました。

この施設の中にテルメテルメという日帰り温泉施設があります。先日のブログの中で紹介した共同湯は子連れだとなかなか利用できないと思いますが、こちらは温水プール、スライダーなどを備えており、子供はとても楽しめるのではないでしょうか。また、おしゃれ好きの若者などにもいいかも知れません。

テルメテルメ


温水プールの他に温泉施設も色々とそろっています。各種サウナ、ミスト、2種類の源泉から引いたかけ流しのお湯が楽しめます。箱湯、寝湯なども楽しめますし、時間湯も体験できます。(実際の体験は要予約)
テルメテルメとはドイツの温浴施設からとったものだそうです。各種エステやマッサージなどもすることができます。また、入り口では草津白根山の湧き水を飲むことができます。温泉で乾いた喉にはたまりません。

テルメ湧き水


<テルメテルメ>
・群馬県吾妻郡草妻町618
 0279-88-3232
・営業時間 10時~21時
・利用料:プール、温泉1310円~1730円(曜日により)
     温泉のみ 890円~1100円
     時間延長により加算あり
・草津バスターミナルから1時間ごとに2本の送迎バスあり
・源泉 ○わたの湯 酸性含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩塩化物泉
          PH2.05 56度
    ○万代   酸性ーナトリウムー硫酸塩塩化物泉
          PH1.07 95.4度           
チョコひと温泉評価
★★★☆☆ ファミリー向け 温泉の質はこだわりが感じられる


ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

テルメテルメも以前行った事ありますが、小奇麗だし、いろんな入り方が
楽しめてよかったなって思い出があります。
ただ、ちょいと値段高めかなって・・・。
だから、地元共同湯でひっそりと入ってた私でもありました^^;
【2006/03/15 23:31】 URL | ひろぴ~ #- [ 編集]


ひろぴーさん、コメントありがとう。
確かに・・。値段は張りますよね。私もタダ券がなかったら、行きません。私はおしゃれよりも、湯治場っぽい鄙びた感じが好きだなあ。
【2006/03/15 23:39】 URL | チョコひと #- [ 編集]


年度末いそがしそうですね。
温泉に行ける日を楽しみにがんばっています。
(・・||||rパンパンッ2
【2006/03/16 05:03】 URL | あすとろ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chocohito.blog52.fc2.com/tb.php/22-c94fb01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

チョコひと

Author:チョコひと
愛犬のチョコです。
チョコひとって名前は、愛犬の
チョコと大好きな藤木直人さんの
一字をいただきました♪

お得情報はコチラ

リンク

このブログをリンクに追加する

エンブレム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。