カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

チョコひとの諸国漫遊記
旅行大好き!  温泉大好き!  ついでにグルメがもっと好き!   海外でのハプニングなども書いていくチョコひとの旅日記。ぜひ、旅行のプランニングの参考にご覧くださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの世で温泉体験
えっ!チョコひと死んじゃったの?!

なんてびっくりしないで下さいね。
察しの良い方は分かったかな?

あの世とは青森の恐山のことです。
恐山に温泉があるのをご存知でしたか?一生のうちに1回は行ってみようと去年の10月の3連休に恐山に行きました。

恐山は岩がごろごろ転がっている岩山でした。
山というほど登るのには苦労はしません。
しかし至る所にお地蔵さんが祀られていたり、かざぐるまがグルングルン回っていたりします。ちょっと恐い。

岩肌には植物が生えていないため緑がありません。本当に岩と石。
だけど奥のほうに歩いていくと湖ありました。その水面はなんとも神秘的。ブルーと緑の合わさったような色。灰色の岩山にブルーのコントラストがとても映えてました。

その恐山には夏と秋の年に2回お祭りがあります。

まずは7月の20日前後の恐山の大祭。このお祭りは一番にぎやかで人出のあるお祭りです。大般若祈祷や大施餓鬼法要が行われたり、いたこの口寄せが行われます。

いたこの口寄せとは死者を呼び出して助言をくれたり、話をしたりしてくれます。
いたこの方は目が聞こえない方たちがほとんどのようです。それだけ感覚が研ぎ澄まされているのかな?でも、だいぶいたこは減ってしまったとの事。

チョコひとが行ったのは秋詣。10月の最初の週あたりです。お祭りだというのに、人影はまばら。いたこのテントが7,8出ている以外は閑散としていました。
小さかったあの日、花瓶を割ったことを怒られそうなので口寄せ体験はしないできました。天国のおばあちゃんゴメンね!

そして恐山にある温泉。

恐山にある温泉に入るには、恐山の入り口で入山料として500円支払いますと無料で入湯できます。

古滝の湯(男)
冷抜の湯(女)
花染めの湯(混浴)
薬師の湯(寺務所用)
の4種類あります。

チョコひとははじめ冷抜の湯に入りました。入り口を入って左手のところ。

恐山温泉

恐山温泉2

ひなびた、ほったて小屋みたいな作り。

お湯は硫黄泉。少し肌がピリッとします。お湯はかなり熱めです。44度とかあるかなあ?源泉かけ流しです。

秋詣は人気がないのにお湯の中は、おばちゃん、おばあちゃんたちで混んでいました。やっぱり温泉が好きなんだね、みんな。
温泉の両端に脱衣所があり、浴槽が2つに区切られています。左右対称の作り。

見た目の外観とは違って中はきれいに掃除がされています。
脱衣所もきれいでした。脱衣所からは仕切りがなく、浴室が見えます。

次に入ったのは混浴の花染の湯
恐山の奥のほうにぽつんと建っています。
こちらのお湯は冷抜の湯よりちょっとお湯がぬるいようです。
混浴って言ってもおばあちゃん多しです!

ちなみに、荷物は恐山を出たところの食堂で無料で預かってくれますよ。

恐山にお参りして、心と体を温泉できれいに清めてきたチョコひとです。

青森県むつ市大字田名部字宇曽利山
0175-22-3825

チョコひと温泉評価
★★★☆☆お湯は熱めでゆっくりは入れません。でも、恐山で温泉に浸かれるとは!

チョコひとが行った日は霧雨がふるあいにくの天気だったのに、あの湖の色は何なんでしょうって程きれいでした。あの世に行くときはこんな所を通って行くのでしょうかね

ブログランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

恐山で温泉・・・まさにあの世体験ですね・笑!
チョコひとさん、生きて帰ってこれてよかったですね!
お祭りなのに人がまばらって・・・観光地化されていないのでしょうか?
でも、イタコって聞くとなんか怖い。。。
凸凸
【2006/04/08 00:53】 URL | らり #foglHflk [ 編集]


恐山とはまた遠い場所だ・・・。
やはり硫黄泉ですね。温泉のハシゴをするとさぞかし体に硫黄の
においがついて服まで匂うんじゃないかな?(笑)
一応男専用と女専用、混浴と色んな配慮されてるんですね。
参考になりました^^
【2006/04/08 04:33】 URL | ひろぴ~ #- [ 編集]


恐山、小学生の時に行った事が…。
記憶は薄れつつも ちょっと恐い感じがした事を覚えてます。
小石が積んであったり。
でも 温泉があった事は 知らなかった~。
私は 不老不死温泉に行ってみたいなぁ~。
【2006/04/08 16:56】 URL | すず238 #SNBUdj4A [ 編集]


チョコひとサン、またのコメントありがとうございましたv-238
恐山…どうもコワイイメージが(笑)でもちょっと行ってみたいかもv-48
心と体を温泉できれいに清められて良かったですねv-22
いいな~温泉行きたいですv-237
ぢつはあれからよ~く探したら、いっちーの壁紙ヘンな所に
偶然保存されていましたv-48
あ~ほんと良かったですv-238v-238v-238
仕事中に遊んでいるから、いっちーも呆れて消えたのかも(笑)
いつも応援しておりまーすv-222
【2006/04/08 17:20】 URL | mikamin #- [ 編集]


まだ恐山には出かけたことありません。
それに、温泉があるとははじめてしりました。
参考になりました。ありがとう。
(・・||||rパンパンッ・・
【2006/04/08 19:45】 URL | あすとろ #- [ 編集]


らりさん、こんばんは。
私もイタコって聞くと、うらめしや~とお化けでも出てきそうな
イメージだったのですが、見てみると、かわいい普通のおばあちゃんたち。へえ。この人たちが死者を呼び寄せるのか~?ととっても不思議な気分になりました。
【2006/04/08 21:05】 URL | チョコひと #- [ 編集]


ひろぴ~さん、コメントありがとうございます。
硫黄のにおいって、これぞ、温泉!!って感じですよね。
ここのもにおっていました。でもにおわない温泉って温泉じゃ
ないみたいで、チョコひとはやっぱり温泉は、色つき、においつき
がいいですね。
【2006/04/08 21:07】 URL | チョコひと #- [ 編集]


すず238さん、コメントありがとうございます。
不老不死温泉、いいですよねえ。海の中で温泉にはいっているような気分になれるし。そして、おいしい海の幸♪う~んお腹がすいてきた!
日本海は冬は海が荒れるから行くなら今の季節からかな。
【2006/04/08 21:09】 URL | チョコひと #- [ 編集]


mikamin さん、コメントありがとうございます!
恐山・・・。確かに怖いイメージどおりの場所でした。
日本にあんなところがあるなんて思わなかったよ~!
また遊びに行きますね!
【2006/04/08 21:11】 URL | チョコひと #- [ 編集]


あすとろさん、コメントありがとうございます。
私も温泉があるとは思わずに・・・。でも、常にタオルは持ち歩いて、
チャレンジしています!
【2006/04/08 21:12】 URL | チョコひと #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://chocohito.blog52.fc2.com/tb.php/46-93071ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

チョコひと

Author:チョコひと
愛犬のチョコです。
チョコひとって名前は、愛犬の
チョコと大好きな藤木直人さんの
一字をいただきました♪

お得情報はコチラ

リンク

このブログをリンクに追加する

エンブレム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。